コンピュータサービス技能評価試験

写真:コンピュータ・サービス技能評価試験 コンピュータを活用して各種サービスを行う方、また教育機関の生徒等を対象にその操作能力を評価するための試験を実施しています。
 等級を1級・2級・3級に分け、ワープロ部門、表計算部門等で試験を実施し、合格者には「技士」の称号が付与されます。

※詳細については・・・中央職業能力開発協会ホームページへ

■青森県で試験を実施している認定施設はこちら

 







Copyright(C) Aomori Vocational Ability Development Association. All rights reserved.