青森県技能士会 ものづくりのエキスパート〜技能尊重社会実現を目指して〜

平成28年度全技連マイスターに3名が認定されました!

 一般社団法人全国技能士会連合会が認定する『全技連マイスター』に、今年度は本県から3名が認定されました。
 この制度は、優れた技能と知識を有する技能士であって、後継者への技能伝承に高い志を有する者に対して、全技連マイスターの称号を授与し、積極的な伝承活動の促進を図っていくことを目的としています。
 平成28年11月22日(火)には、青森市「アラスカ」において、認定証伝達式を開催し、青森県技能士会 畑中和紀 副会長から認定証が授与され、青森県商工労働部 前多正博 次長からお祝いの言葉がありました。
 また、認定された3名を代表して、建築板金職種の成田浩二氏より「この認定を励みとし、青森県を代表する技能士の1人として、それぞれの職種において、今後一層、技能の振興と後進の育成に努め、本県産業の発展に力を尽くします。」と謝辞がありました。
 今年度、認定された方は次の方々です。

職種 氏名 所属
広告美術仕上げ 石澤 暁夫 (株)エーアイサイン・代表取締役 (青森市浪岡)
建築大工 越山 成憲 弘前職業能力開発校・指導員(弘前市)
建築板金 成田 浩二 成田板金工業・代表(五所川原市)

平成27年度全技連マイスター認定証伝達式の様子

左2人目から順に、越山氏、成田氏、石澤氏

 


Copyright(C) Aomori Vocational Ability Development Association. All rights reserved.