若年技能者人材育成支援等事業

 当協会内「青森県技能振興コーナー」では、厚生労働省の委託を受けて「若年技能者人材育成支援等事業」を推進しています。

 同事業の目的は、若者が進んで技能者を目指す環境の整備や産業の基盤となる高度な技能を有する技能者の育成等が課題となっている中で、若年技能者の人材育成、技能尊重気運の醸成等を図ることとしています。

  当コーナーでは、ものづくりマイスター等派遣事業のほか、ものづくりフェアの開催、技能五輪全国大会青森県予選の開催、技能五輪全国大会及び若年者ものづくり競技大会参加選手への支援、熟練技能者の派遣、技能伝承に取り組む企業の事例発表の開催などの事業を行っています。

   厚生労働省認定ITマスターに、本県から新たに1名が認定されました!
 
   平成29年度「ITを活用して業務改善に取り組む企業の好事例発表及び意見交換」を 開催しました!
 
   平成29年度「技能伝承に取り組む企業の好事例発表及び意見交換」を開催しました!
 
   技能五輪全国大会日本料理職種青森県予選を開催!
 
   「地域発!いいもの」(※技能振興、技能者育成等に資する特色ある取組 や制度を意味します)を募集中です。  
 
   平成28年度「技能伝承に取り組む企業の好事例発表及び意見交換」を開催しました!
 
   ものづくりフェア2016を開催しました! 
 




Copyright(C) Aomori Vocational Ability Development Association. All rights reserved.