厚生労働省認定ITマスターに、本県から新たに1名が認定されました!

 このほど、本県から新たに1名がITマスターの認定を受けました。
 今回認定された方は、八戸市のシステム開発会社「株式会社アイティコワーク」取締役の岡本信也氏です。
 本県では、これで、先に認定を受けたあおもりコンピュータ・カレッジの教官3名に次いで、4人目のITマスター誕生となりました。
 ITマスター制度は、情報技術に精通した技術者をITマスターに認定し、学校や企業の要請を受け、児童・生徒、若手従業員を対象に、IT体験指導や専門的実技指導を行い、IT人材の育成を図っていく取り組みです。
 ITマスター認定職種は、ウェブデザイン、ITネットワークシステム管理、グラフィックデザイン、オフィスソフトウェア・ソリューション、ロボットソフト組込の5職種となっており、認定基準としては、情報処理技術者試験応用情報技術者試験合格者等の一定の要件を満たした者と定められています。
 岡本氏は、ウェブデザイン、ITネットワークシステム管理の2職種で認定を受け、「今後、プログラマーやシステムエンジニアなどの職業に多くの若者が興味を持ってもらい、地元に定着して仕事ができるよう、活動を通じて応援していきたい」と抱負を語っていました。

新たにITマスターに認定された 岡本 信也 氏

 

ITマスターを募集中です!
詳しくはこちら

 


Copyright(C) Aomori Vocational Ability Development Association. All rights reserved.