第14回若年者ものづくり競技大会 本県選手4名入賞!

≪銀賞1名、敢闘賞3名≫

 令和元年7月31日(水)〜8月1日(木)にかけて、福岡県福岡市「マリンメッセ福岡」を主会場とした4会場で標記大会が開催され、全国から15職種に443名が参加しました。
 本県からは、職業能力開発施設4校及び高等学校3校から選手12名が、5競技職種に出場し、夏の暑さとも戦いながら各課題に挑み、健闘しました。
 結果、下記のとおり、銀賞1名、敢闘賞3名の計4名の選手が入賞されました。入賞された選手の皆さん、おめでとうございます!
 また、大会直前の7月23日(火)には、青森市「アラスカ」において壮行会を開催し、青森県商工労働部 田中泰宏部長 及び 当協会 勝又貞治会長から激励の言葉をいただきました。




☆銀賞、敢闘賞
建築大工 青森県立弘前高等技術専門校
銀賞 : 今 拓朗 選手(右)、敢闘賞 : 小田桐 知也 選手(左)

 

☆敢闘賞
ロボットソフト組込み 弘前東高等学校
村上 隆貴 選手(右)、荒井 春陽 選手(左)

 

フライス盤  青森県立八戸工業高等学校 浅水 七星 選手

 

電気工事  青森県立青森高等技術専門校 菊池 風汰 選手

 

電気工事  青森職業能力開発短期大学校 花田 直矢 選手

 

建築大工  青森県立むつ高等技術専門校 山田 元稀 選手

 

建築大工  青森県立むつ高等技術専門校 田村 誠一 選手

 

ITネットワークシステム管理  青森県立弘前工業高等学校 小山内 珠李 選手

 

ロボットソフト組込み

青森県立弘前工業高等学校 栗林 信乃介 選手(右)、藤田 朝也 選手(左)

 

壮行会記念撮影



Copyright(C) Aomori Vocational Ability Development Association. All rights reserved.