ものづくりマイスターが県内工業高校定時制(青森工業高校定時制)で初指導!

 平成28年9月1日(木)と9月8日(木)の2日間、県内工業高校定時制としては初めて、青森工業高校定時制からのリクエストにより、ものづくりマイスターによる実技指導を実施しました。

 当日は「木材加工の基本」と題して、建築大工職種ものづくりマイスターである 越山 成憲 氏(弘前市在住)が、3級建築大工技能検定実技試験問題を題材に、同校工業技術科の生徒5名を対象に、墨付け・加工・組立て方法等について実演を交えながら実技指導を行いました。

 同校工業技術科での指導は、生徒10名を2グループに分けて2回ずつ行う計画で、今後あと2回の指導が行われます。







Copyright(C) Aomori Vocational Ability Development Association. All rights reserved.