ビジネス・キャリア検定試験

 

ビジネス・キャリア検定試験は、全国47都道府県で実施されており、公的資格試験として、延べ受験者数60万人超の実績ある試験です。

職務を遂行する上で、必要となる知識の習得と実務能力の評価を行うことを目的とした試験で、企業においては、人材育成や従業員の実務能力の客観的な評価に、また、個人においては、能力向上と能力を証明する資格試験として、ご活用いただける事務系職種の検定試験です。

試験分野(8分野)

人事・人材開発・労務管理/経理・財務管理/営業・マーケティング/生産管理/企業法務・総務/ロジスティクス/経営情報システム/経営戦略

受検申し込み等、試験に関する詳細は、「中央職業能力開発協会ホームページ」をご覧願います。