第17回若年者ものづくり競技大会:青森県立弘前工業高等学校情報技術科生徒が金賞&敢闘賞を受賞!三村県知事、和嶋県教育長に入賞を報告!

7月27()28()に広島県立広島産業会館を主会場に開催された標記大会において、ロボットソフト組込み職種に出場した小林大和さん、芳賀陽人さんの2名が最高賞である金賞を受賞しました!

また、ITネットワークシステム管理職種に出場した橋場陸人さんは敢闘賞を受賞しました。

今大会で入賞した選手は、全て青森県立弘前工業高等学校の情報技術科3年の生徒です。

小林大和さんと橋場陸人さんの2(芳賀陽人さんは欠席)は、99()には青森県庁を訪れ、三村申吾県知事、柏木司副知事、和嶋延寿県教育長、三浦雅彦県商工労働部長、高橋英樹県教育庁学校教育課長に入賞を報告し、三村県知事からは『おめでとう。今後、青森県のみならず世界のIT分野での活躍を期待しています』と祝福と激励の言葉がありました。

橋場 陸人さん  小林 大和さん

競技中の様子

【ロボットソフト組込み】小林大和さん(右)、芳賀陽人さん(左)

【ITネットワークシステム管理】橋場 陸人さん